10日 12月 2017
コーチング無料体験講座、 年末年始の日程です❗️ 現在、様々な組織や場面で コミュニケーション力の 必要性が叫ばれています😊 経営者として… 管理職として… 親として… 先輩として… 指導者として… ただ、どの様にすれば コミュニケーション力を 向上させることが出来るの⁉️ もちろんコーチングって 言葉も聞いたことはあるけど…...
23日 4月 2017
コーチング研修や体験講座で 使ってるオリジナルスライド❗️ この違いがわかると 一気にコーチングの活用度が 上がっていきますよ😊 コーチングについて詳しく お伝えする無料体験講座は 毎週2回、博多駅そばの BASESで開催してます⭐️ http://www.ginza-coach.com/class/regular/taiken.html
22日 4月 2017
⑧ついつい問題解決に走ってしまう! セッションに置いてクライアントが 気づきを得れていない時に、コーチ側が 問題解決に走っていることが考えられます。 例えば… クライアントが『家の片付けをしたい』と 言った場合に、どうやって家の片付けを するのかに走ってしまってる。 『時間管理を見直したい』と 言った場合に、時間をどう捻出するのか...
21日 4月 2017
⑦他には?攻めをしてしまう! 他には?の質問は非常に便利です。 水平方向に思考を巡らす時や コーチ側の沈黙時間になることを避けるなど セッション中、その使い道は幅広いのですが クライアントが苦しそうにされていませんか? 昨日の続き、もう一つの原因とは… 答えを強要してること。 水平質問で多くの選択肢を出してもらうことは...
20日 4月 2017
⑥他には?攻めをしてしまう! 他には?の質問は非常に便利です。 水平方向に思考を巡らす時や コーチ側の沈黙時間になることを避けるなど セッション中、その使い道は幅広いのですが クライアントが苦しそうにされていませんか? 原因は、大きく二点。 一つは、承認が足りないこと。 「好きな麺類は?」と尋ねて 「ラーメン」「ふーん、他には?」...
19日 4月 2017
⑤セッション時間を意識する。 セッション時間が延長になる場合は、 必ずクライアントに確認を取ること。 『そろそろお時間ですがこのまま続けられますか?』 などなどお声掛けしてください。 無断での時間延長はクライアントに気を使わせます。 なぜか… クライアントは時間で契約しています。 その後のお仕事などの事情もあるでしょうから、...
18日 4月 2017
④コーチが解決しようとしない。 問題に向き合っているのはクライアントです。 コーチがいくら考えても答えは出てきません。 そして答えは思考の先に現れます。 『他には?』水平質問 『具体的には?』垂直質問 『どうしてそう思われるんですか?』と 感情や思いを聞く質問を駆使して クライアント自身に考える時間を与えてください。...
17日 4月 2017
③恐る恐る伺いを立てずに言い切る。 セッション中に『〜どうしましょうか…?』 『〜どうなさいますか…?』と クライアントに伺いを立てずに 『どうしますか?』と言い切ってください。 そのためには、 答えはクライアントの中にあるという コーチングマインドが重要です。 せっかくセッションで色々と気づいても コーチが自信なさげな対応をしてると...
16日 4月 2017
②視点の移動の使い所。 セッションが迷走した時に使う 視点の移動の質問は非常に便利ではありますが、 使うポイントを間違うと効果が薄れるだけじゃなく クライアントを迷路に引き込みます。 どういうことか? 視点の移動の質問は、 大きくは目標設定やプロセス設定で使うのは 皆さん理解されていますが、 どのポイントで使えばいいか、意識していますか?...
15日 4月 2017
①無駄な沈黙時間を無くす。 コーチが展開を考えてる間に沈黙時間が生まれます。 その時間はクライアントは次の質問が来るかも?! と思って待機している時間。 言い換えるとコーチのためにクライアントが 沈黙して待ってくれてる状態です。 『この時間は〇〇さんのための時間』と言っておきながら 自分のために使っているわけです。...